つくば・T邸

高価な電気機械や設備機器を利用した住まいが沢山ありますが、これらを利用することだけが心地の良い住まいでしょうか?
都心の人工的なまちのなかで生活をするために開発をされたこれらの高価な機能がここつくばで必要なのでしょうか?
つくばは自然が豊かなエリアです。
窓の前には緑が広がり、窓を開けると緑をぬけた、さわやかな風が、住まいを涼しくしてくれます。
また、全方位からやさしい光が注ぎ込み住まいを暖かくしてくれます。
みなさん、忘れていませんか?これらの自然は、みなさんに平等に無償で与えられているものです。
なぜこれらの自然を利用した住まいづくりを忘れてしまっているのでしょう。
このつくばの家は、これらの自然を最大限に利用した、楽しい、心地よい住まいです。


  • 所在地:茨城県つくば市
  • 主要用途:専用住宅
  • 家族構成:夫婦+子2人
  • 建築面積:87.24㎡ / 26.39坪
  • 延床面積:125.92㎡ / 38.09坪
  • 構造:木造
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2010年10月
  • 施工:株式会社 関根工務店
  • 撮影:石井雅義
  • 受賞:2012年 いばらき木造住宅コンペ 佳作